スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

試作機四号機④

皆さんこんばんわ


明日がいよいよ福岡ノードということで


四号機について軽く説明しようと思います


四号機全体像

これが全体像です

見た目は参号機と変わらないように見えるかもしれませんが、
かなり違います

当初、同じチームのS君がタンクを乗せるということを考慮せずに製作してしまったため、
「キック無しか・・・」と思っていたのですが・・・
さすがS君!!

タンクを乗せたうえに、コンパスの位置を上げて、
磁場が悪いロボスクエアでも、出来るだけ悪影響のないようにしてくれました
(コンパスは、タンクの奥に見えるやつです笑)


四号機IRの場所①

これがこの前少しだけ紹介したIRです

少し見えにくいですが、素子だけでは13個あります

今回は僕が考えた最小の数なので、
明日勝つことが出来れば、もっと増やしていく予定です


とりあえず、明日が大会なのでこのへんにしておきます


さて、話は変わって

これは僕自身の話なのですが、
今年でロボカップに出場して10年目になります

2年間のブランクがありましたが、ほとんどの人生をロボット作りで過ごしてきました

最初は近所の友達とLEGOでロボットを作り始めました

あの頃はオムニホイールなんて物は、高くて買えなかったので、
二輪でオムニホイールのロボットにはどうやって勝てば良いのか試行錯誤していました

三年間ほど共に戦ってきた友達は活動をやめてしまい、
妹とチームを組むことになったとき、安価でオムにホイールが手に入るラジコン「ガンローラー」が発売されました

そのときの嬉しさは今でも忘れられないし、当時のロボットはまだ家に残っています

中学生になってからは、daisenのモーターとタイヤを使い始めて、
活動を始めて8年目でようやく世界大会に出場することができました

しかし、世界大会では外国のロボットに歯が立たず、予選で負けてしまいました

それから諸事情で2年間活動を停止

高校生になって物理部に入部し、活動を再開しました

高校生になってからは先輩たちに色々なことを教わり、
僕自身、スキルアップしていると思っていました

そして昨年度の九州大会では優勝し、また全国大会への切符を手にしました

でも、全国大会では白線検出が出来ずに予選敗退

今まで全国大会の予選で負けたことがなかったので、
あの時のことを思い出すと、悔しい気持ちでいっぱいです

そして一年が過ぎ、今に至ります

この一年間、僕はただ世界大会で優勝するために頑張ってきました

どうすれば、日本の、または世界のロボットに通用するか考えてきました

そして、この気持ちを、頑張りを結果に出す日がいよいよ明日となりました

明日は絶対に負けられません

今まで頑張ってきたことを、10年間やってきたことを、
全力で出していこうと思います


長文すみません、本当にありがとうございました

それでは
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タケル

Author:タケル
・高校三年生
・福岡県在住
・経歴
  2003 活動開始
  2004 初めてのチャレンジ大会に出場
  2005 全国大会出場
  2006 全国大会5位
  2007 全国大会6位
  2008 全国大会5位
  2009 全国大会4位
  2010 世界大会初出場
  2013 物理部に入部。全国大会出場

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。